若い頃とは違う30歳からのダイエット戦略

これまでのダイエット方法を変える

自身の体を見つめなおし、そして痩せにくくなった体を受け入れ、若い頃とは違うダイエットのやり方に変えていかないといけません

年を重ねて体の変化を感じ取ろう

年をとったなぁと思う年頃、そんなあなたは何歳ですか? 30歳を超えると体力が落ちてしまったりで何をやっても疲れてしまうことがしばしばです。 実際、30歳になると若い頃より体つきも変わり、思ったより痩せない体に変化しています。

体の成長はすでに折り返し地点を過ぎようとしています。 もう若い頃とは違います。さらに簡単に痩せようとしてもダメです。 自分の体の限界、現在の健康状態を把握しなくてはいけません。 そうしないとダイエットはなかなか成功しません。

では、なぜ年をとってなかなか痩せにくくなってきたのか?

もちろん、年齢とともに代謝量がダウンしてしまったといった具体的な理由はあります。しかし、代謝量が下がったとはいえ、根本的な原因はもっと他のところにあるはずです。

例えば、運動不足などぐうたら生活をしてしまったり、仕事が忙しいことを理由に生活リズムが崩れてしまったり、さらにはストレスによる過食などがあげられるでしょう。

あなたが気づかないところで太る道をたどっています。でも、よく考えてみてください。若い頃とは環境が違います。もちろん筋肉のつき方も違います。痩せにくい環境になってしまっています。

芸能人やスポーツ選手はどうでしょうか?運動をする環境、自分の体が資本となる仕事です。そういった人は運動や食事、生活習慣に気をつけていますよね。

なかなか年をとっても若い頃のように遊びまわっていることはないはずです。自らの体を若い頃と同じように維持をするべく自分から動かないと体はついてきません。

若い頃とは違うのです。

自分の体を理解し、若くて綺麗になることが大事

忙しい毎日を送る中、体を気遣ってあげないと一気に老け込んでしまいます。やはり、体が健康であり綺麗であればこの先の人生は変わってきますよね。

ダイエットしずらい環境であったり、体そのものが衰えていくことは仕方のないことです。

しかし、それを防ぐことは出来ます。維持することも出来ます。

最終的にはあなたがやるかやらないかです。

当サイトではダイエットだけでなく綺麗になることもコンセプトとしてあげております。ダイエットしながら綺麗になる。ただダイエットすれば良いのではありません。

30歳から徐々に弱っていってしまう体を理解し、出来るだけ若い体に保つこともダイエットする上では大切です。 また、体重減にこだわることなく見た目の綺麗さ・セクシー、女性・男性としての魅力アップを目指しましょう。

そして、自分自身の体の現状を受け止めましょう。 体力が落ちている、脂肪がついてそれが硬い状態となっている、呼吸がうまく出来ない、疲れやすい、それら前提の状態からダイエットがスタートします。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。